FLOW / house

house designの施工の流れ

まずはお電話やメールにてご連絡ください。
直接お会いして具体的なご要望・間取り・ご予算をお伺いし、弊社の家づくりに対する考え方などをお話させていただきます。
また、土地からお探しのお客様には、ご希望のエリア・予算・広さに合った物件情報をご案内させていただきます。
立地環境や法規制を確認するための敷地調査を行います。
リフォームやリノベーションの場合は、建物の状態や内部の設備等を確認させていただきます。
敷地調査の結果とお客様のご要望をもとに、1回目のプレゼンテーションをさせていただきます。
現在のご家族状況や今後のライフプランをお伺いしながら、住宅ローンの手続きや税金・保険等の諸費用を含めた資金計画を作成していきます。
1stプレゼンテーションの後、さらに打合せを重ねプランの修正・変更をしていきます。
この段階で、大まかな建物の配置・間取り・外観を決めていきます。
基本設計が終わった後、設計・監理委託契約をさせていただきます。
所属建築士が実施設計において作成する設計図書の内容や重要事項の説明を行います。
基本設計をもとに、さらに詳細な図面を作成していきます。
カタログや実物サンプルを見ていただき、細かい仕様を決めていきます。最終的に決定した仕様に沿って見積書を作成いたします。
実施設計で決定した図面と見積書を確認していただき、建物の工事請負契約をさせていただきます。
必要に応じて審査機関に建築確認等の申請を行い着工の準備を整えます。
設計図書どおりに工事が進んでいるかチェックし、進捗状況を随時ご報告させていただきます。
工事期間中進捗に応じて第三者機関(日本住宅保証検査機構)による現場検査を実施します。
社内検査とお施主様による検査を行った後、お引渡しをさせていただきます。
※タイムスケジュールにつきましては、案件ごとにご相談をさせていただきます。